アート教室

アート教室のご案内

現在東京藝術大学教授(理事)であり、彫刻家として多方面で活躍されている北郷悟先生が監修し、東京藝術大学で彫刻を学んだ横川寛人先生を中心に北郷研究室のゼミのメンバーが園児指導をするアート教室を毎週行っています。

当園がアートを主題に置く狙いは3点あります。

・自分で考える発想性 今まで触れたことのない様々な素材に触れ、それを使うか考える。

・考えたものを形にする創造性 色々な手法を学びそれらを形にする力をつける。

・他と同じにならない独自性 自分のイメージや感じたことを大切にし、オリジナルの物を作る。また、お友達の作品を見ることで自分のものと違っていてもそれぞれを大切にできる。

 

幼少期からこれらを養うことで表現力を豊かにし、感受性をはぐくみます。今後園児たちがさらに大きく飛躍して欲しいとの願いを主に取り組みを行っております。

教室風景

  • アート教室は毎週年少、年中、年長の園児の成長に応じたテーマを設定し、開催しています。
  • いろいろな素材を使って描く、創る、貼るなどいろいろな表現を体験し、また観賞するなど身近にアートを親しみます。
  • 子どもたちは、これらの体験を通して驚くほどの創造力、表現力、構成力を身につけていきます。

講師紹介

  • 北郷 悟 Satoru Kitagou
  • 1953 福島県いわき市に生まれる。
  • 1979 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。
  • 2008 東京藝術大学美術学部彫刻科教授となる。
  • 2009 東京藝術大学理事