保育理念

子どものそばにいつも保育者が・・・

子どもが保育者に

  • 1.大切にされている
  • 2.愛されている
  • 3.守られている
  • 4.いつでも話を聞いてくれる
  • 5.居場所がある

子どもにとって幼稚園での保育者との遊びは、楽しいことであり、嬉しいことであり、できればいつまでもやっていたいことです。
子どもたちが喜ぶ「遊び」が、実は「学習」にとっての宝庫なのです。
子どもたちのこれからの成長に向けて非常に大切な脳の発育において不可欠な栄養が「遊び」の中にたっぷりと含まれているのです。
子ども一人ひとりの心や表情を大切に安心して楽しく元気に過ごせる幼稚園教育を目指しております。